正義の反対は悪ではなく、もうひとつの正義だってクレヨンしんちゃんの作者が言っていた。
人には様々な考え方があり、その考え方をそれぞれリスペクトしあうことで向上していくことができると僕は思ってる。
僕は僕が大切だと思うことを話そうと思う。でも、もうひとつの正義を否定することはないし、もうひとつの正義を話そうとしている人を邪魔することもない。
それどころか、僕は僕とは違う考え方を持っている人と仲良くして、しっかり話をして、その考えを吸収、咀嚼して自分のものにしたいと熱望している。
でも、みんながみんなそう思っているわけではないと、駅頭をやっていると感じる。
戦争反対!って掲げている人が、小さな戦争を仕掛けてくるんだ。驚くし、哀しくなる。
そこでもし僕が戦ったら戦争になってしまうので、僕はその場所を離れて、僕の声がその人の活動の邪魔にならないところに移動する。誰よりも早く駅に行ってベストポジションを確保してるんだけどね…。
これってマナーというより常識だよね。礼儀とかそういう失っちゃいけないことだよね。
君は甘い!って言う人もいる。
でも、今までもずっとそうしてきたし、これからもずっとそうしていきたい。
もちろん、全力でやるよ!
でも、マナー、礼儀は守る。
平和であれ。ロックであれ。戦争反対!
LOVE and PEACE.
Let love rule.
コメントを投稿