January 18, 2014 at 01:56AM

今日も「藤川さんってなにやってるんですか?」「仕事はなんですか?」って聞かれた。これは会う人会う人にたいがい聞かれる。 すっごく簡単に言うと、僕の思うこと、知ってることを話すことが仕事です。 どこかの会社の社長さんと飲むことになったとするよね。で、ビジネスの話とかになることもある。で、僕だったらそこはこうしますよって言うと、2〜3割ぐらいの人がおもしろがってくれる。で、酒抜きでもっと話を聞かせてくださいという流れにほとんどの場合なる。 で、次の日に会って、より具体的な話をする。さらにおもしろがられて、「それやってくださ〜い!」ってなって「それやるのにいくらかかるんですか?」聞かれる。その時の答えは100%「無料ですよ」と答える。 すると「それはもうしわけない…」とだいたいなるんですよね。なので、じゃぁ、結果として利益が出たとしたら、その10%ください。利益が出なかった1円もいらないですよと言う。 それが結果的に、意図せず、カネモーケに繋がってるんだ。 だから、「藤川さんて普段なにやってるんですか?」って聞かれると、「思うことを話す」、、としか言えないんだよね。。 コンサルっぽいけど、コンサルではないし、アドバイザーって言われると違和感感じるし、もちろん顧問とかではない。 まぁ、しいて言えばミュージシャンに近いかな。ラブソングを歌って、それを聞いてくれている人がいて、CDとか買ってくれてる感じ。
コメントを投稿