January 13, 2014 at 02:47AM

#泥酔注意 またさ、こんなこと書くと、頭に来る人もいると思う、「けっ!」て思う人もいると思う。でも、我慢できないから今夜も書くね。 幻想とか、夢とか、そういう世界で生きる勇気を持とうぜ。 現実って甘くないよ。でも、思ってるほど辛くもないんだぜ。 現実主義者(常識論者)の人たちが、よし!じゃぁって、夢を追いかけたって、幻想に向かったって、絶対に失敗する。どっか、現実的な(ガッコー教育的な/一般常識的な)発想がどっかにちょっとだけ入っちゃうからね。 ヒャクパー、アホみたく、夢や幻想を、まるで子どもみたいに、信じれる奴だけが、この、幻想とか夢の世界で生活できるんだ。 ちょっとでも、「大人にならなきゃ」とか、なんかそういう煩悩が入っちゃうと、もうピーターパンじゃいられなくなっちゃうんだぜ。 俺たちは、ネバーランドの住人なんだ。ま、そんなにすごくはないけど、少なくともそうは思ってるし、そうありたいと強く強く願ってる。 もちろん、ネバーランドの住人の多くは信じられないぐらいのカネを掴むことになるんだけど、でも、みんながそうってわけじゃない。貧乏な人もいる。いっぱいいる。でも、でも、ネバーランドの「幸せなひとたち」のうちのひとりなんだ。 それを信じてほしいんだ。それだけなんだ。 時にはアッホみたいにカネを掴む。でも、その翌年には水道代も払えない。 いいじゃん!!! うん。いいじゃん!!! いいじゃん!!!って思えることがハピネスなんだ。
コメントを投稿