December 06, 2013 at 01:27AM

「特定秘密保護法案」が12月5日にも参院国家安全保障特別委員会で可決し、12月6日の参院本会議で強行可決・成立する。2013年12月6日、我々はこの日を暗黒政治の始まりの日として長く記憶にとどめることになるだろう。 安倍政権は、「特定秘密保護法」「国家安全保障会議(日本版NSC)設置法」だけではなく、憲法解釈を議論する内閣法制局の人事を動かし、さらには後述するように公共放送であるNHKのあり方を左右する「NHK経営委員」の人事にまで介入してきた。権力が国民の知る権利を奪い、国民を監視する、暗黒政治の時代が幕を開けようとしている。 続きはウェブで http://buff.ly/1eZwXmY
コメントを投稿