November 14, 2013 at 01:52AM

#泥酔注意 僕が最初にインターネットってすげ〜!って思ったのは、アメリカのコーネル大学で開発された CU-SeeMe というシステム(サービス)に触れたときなんだ。 アメリカのどっかの大学の髭もじゃの先生(たぶん)が切手サイズぐらいの白黒の画像の中で1秒間に2コマぐらいのスピードで動いてた。 アメリカからの生中継。インターネット越しで Mac の中で。 小学校のときに見た月着陸の白黒テレビと同じような衝撃を受けた。 そのときに、音楽もテレビも映画もみんなインターネットで配信されるようになるだろうって確信したんだ。20年ほど前かな。 で、自分でプロバイダー作ったり、映像配信や音声配信の実験を繰り返した。1994年頃。 そして今、国会議員の議員会館から、カラーで、1秒間24コマで少し前のテレビのレベルの配信を小さなパソコンと小さなカメラで行えている。 完全に理想的なすげ〜!未来にいる。あの頃に妄想したことがほんとにできてるのが楽しくて楽しくて、楽しくて仕方がない。 もちろん、もっとすごい機材使ったり金かけたりしたらもっとすごいことができるんだろうけど、大切なのは、今ここでささっとできること。 そうそう!iPhoneとかで全然ハイクオリティな映像配信ができちゃう。 ポッケからiPhone出して、アプリを立ち上げたらその場で CU-SeeMe の数百倍のクオリティの映像配信ができちゃう。サザンビーチにサザンショップができたときにオープン前にやったなぁ。 これはもう魔法のレベルだ。
コメントを投稿