October 17, 2013 at 02:59AM

久しぶりに息子( 藤川 忠美智 /16才)と語った。 まるで昔の俺みたいに、親戚や近所の人から「ダメな奴」ってレッテルを貼られてる。 それは良くないことではあるんだけど、それはそれでひとつの特徴として俺は捉えてあげたい。 彼は俺と同じで勉強が嫌いなので、就職はきっとできない。嫌いなことを無理させるつもりは毛頭ないけど、大人になったらなにをするかとか想像することもできていないのは問題だ。 ということで、大人として、先輩として、父親として、できることは例えば、ギタリストでこういう奴がいるとか、IT業界にはこういう奴がいるとか、フィリピンにはこういう奴がいるとか、そういうリアルな俺の友達のことを話してその話の中でなにかに興味を持ってそれに自ら向かわせることだけ。 彼がやはり目を輝かせたのは東京ドームで2デイズとかやってるバンドマンの話。1万円のチケットを10万枚売って3時間ほどのコンサートで10億たたき出してる男の話。 その男が今でも「お前(息子)のことを憶えていてくれて、時々 LINE とかでお前の名前が出るんやで」と言うと興奮してた。 彼がその男のようになれるかどうかはわからないけど、自らその道に歩み始め、本気でやって、本当にいい音を出し始めたら、その男も俺のバンドのメンバーもきっと全面的にバックアップしてくれるはずだ。 だから、本当にがんばってほしい。寝るとか食べるとかはとにかく忘れてほしい。
コメントを投稿