FlickrVison

Flickr はYahoo!が提供している写真共有サイトです。

ほぼ無制限に写真をアップロードできて無料なのでとても多くの人が使っています。僕も1997年頃から取り始めたデジカメの写真(50GBぐらい)を何週間もかけてほぼ全てFlickrにアップロードしました。

大人気のFlickrには公開設定されたものだけでも1秒間に2~3枚というすさまじい勢いで世界中から写真がアップロードされています。非公開(自分あるいは選んだ人たちだけで見ることができる設定)でアップロードしている写真も加えると1秒間に10枚以上アップロードされているんじゃないかと思います(もっとかもしれない)。

公開設定されている写真はここで誰でも見ることができます(リロードするたびに新しい写真[今アップロードされた写真]を見ることができます)。

この世界中から流れてくる素人が撮影したすごく生活感溢れる写真達を見ているだけでも充分楽しいのですが、この写真達をGoogleマップ上の地図にそれが撮られた場所(撮影者の住所なので少しおおざっぱな場所)にリアルタイムに貼り付けながら表示してくれるのが“FlickrVison”です。

世界地図の上にどんどん貼り付けられていく写真達。当たり前ですが、今もその場所で誰かの生活があり、そこで誰かが普通に生きているということが再認識されます。

映画や新聞で見る外国ではなく、そこにいる、そこで生きている人たちの生の写真達はリアルを鮮やかに表現してくれています。

もし1945年にFlickrがそしてFlickrVisonがあれば広島に原爆は落とされなかったかもしれません(少し大げさかな)。

世界平和に繋がるFlickrVison。おすすめです。


P.S.
このサイトの制作者は同時に写真ではなくTwitterのメッセージをリアルタイムに地図に貼り付ける“TwitterVison”というサービスも提供してくれています。
コメントを投稿