万能細胞



精巣から「万能細胞」発見 再生医療の新たな切り札? - asahi.com : サイエンス

さまざまな細胞になる能力をもつ「万能細胞」が精巣の中にあることを、京都大の篠原隆司教授(生殖生物学)らのグループが突き止めた。


万能細胞。“治療”に応用されることが期待されているけれど、その次のステップはサイボーグか?

クローンも怖いけどサイボーグも怖い。人間に機械を埋め込むサイボーグではなく、機械に人間細胞を埋め込むサイボーグ。機械では作り出せない部分を人間細胞で補い完璧なロボットを作り出す。創り出す。

(ハードウェアでもソフトウェアでもなく)ウェットウェア…って言うのだったか、忘れてしまったが、つまりは有機体ベースの部品。それを万能細胞で作り出せば勝手に増殖や修復を行ってくれるかもしれない。便利そうだけど怖い。
コメントを投稿