出会いと別れ

image.jpg採用するということ。しないということ。

哀しい。

僕が世界で一番嫌いなこと、いやなこと、不得意なことは“別れ”。

出会った人達と組めなくて、採用できないこと…辛い、辛すぎる。

一瞬でも会わなければよかったと思うぐらい。

もう採用なんてしたくない。

会った人達、全員と組みたい。別れたくない。

特に今日は。

今日は最高の親友の命日。三回忌。

東名高速で死んだ世界最高にバカな奴と別れた日。

別れたくない。別れたくない。もう別れたくない!
 
 
 

仕事

image.jpg仕事って言葉は大好き。

それはビジネスではない。
金儲けでもない。

もちろん、仕事の中にはビジネスも金儲けも含まれるけど、それ以外の部分の方が圧倒的に多い。それ以外の部分の方が重要。

この感覚は、多分、アジアの人達にしか理解してもらえない非常に重要なもの。

アメリカがだめな理由はこの感覚を持っていないからだと断言できる。

これは社長と経営者との根本的な違いに通じる。

日本でもアメリカ合理主義みたいなビジネスしか考えていない会社が増えてきたのはすごく残念。

特にベンチャー企業の多くがそういう間違った感覚で運営されているのはとても哀しい。

健康的な白いご飯ではなく、毒の固まりのようなマクドのハンバーガーを食べている(食べさせている)ような感じ?