SOMEDAY

SOMEDAY - 佐野元春


「手おくれ」と言われても口笛で答えていた、あの頃

誰にも従わず傷の手当もせず、

ただ、時の流れに身をゆだねて。


20年以上鳴り響いている曲、詩。

「昔はこういう風に考えてたな~」なんて回顧録には落とし込めない。

今でも、まったく同じ感覚で生きている。

この感覚を失いたくない。でも、この感覚だけで生きていきたいとも思わない。

この感覚の上に、正しい大人としての感覚を足して、物事をよりリアルに正確に見つめていきたい。



少年を捨てて大人になることはなく、


少年のままでいるわけでもなく。


 
 
 

LIFE

死ぬまでは生きるわけだけど、この“生きる”って意味をいつも漠然と考えてしまう。

考えても意味ないんだけど、考えてしまう。



知り合いのひとりは、東名高速で死んだ。


知り合いのひとりは、長者番付でTOP20に入ってる。


知り合いのひとりは、東京ドームでがんがんギター弾いてた。


知り合いのひとりは、言葉を覚える前に死んだ。


知り合いのひとりは、小説ででっかい賞を取った。


知り合いのひとりは、田舎で平和に暮らしている。


知り合いのひとりは、テレビに出まくってる。


知り合いのひとりは、株式公開した。


知り合いのひとりは、売春婦をしている。


知り合いのひとりは、病院に行くお金がなくて風邪で死んだ。


知り合いのひとりは、ニューヨークでフォトグラファーとして成功した。


知り合いのひとりは、癌で死んだ。




この共通点を見つけ出さなきゃ。

生きるってことは、死ぬための助走?死ぬまでの猶予期間?

死にたくない!って思う根本理由って何?

産まれたくない!って思ったことは忘れちゃったの?

未来

image.jpgあの頃思い描いた未来。

それはもっと明るくて楽しい世界だった。

インターネット、携帯電話、DVD、薄型カラーテレビ、全自動乾燥洗濯機…等々、便利な世界にはなったけど平和にもハッピーにもなっていない…。

金が儲かる分野は進化したけど、それ以外の部分は全く進化していない…。
 
 
 

ベッド

image.jpgこのホテルのこのベッドで昨夜は誰が寝たんだろう。
男、女、男女…。


清潔そうな空間。

いつわりのリッチ感覚。


実は細菌と汚れの温床。

みせかけの部屋。


騙されないぞ、騙されないぞ。

ネオンと同じ美しさ。

ブランドのようなウソ。


相手はプロだから気を付けて。

知らないうちに連中の手のひらの上で転がされないように。利用されないように。弄ばれないように。
 
 
 

くうりえ


携帯から(新幹線車内):

時速300Kmで移動しても、ずっと家が立ち並ぶ。

何百軒の家々が一瞬で流れていく。

そこの人たちは僕を知らない。

僕はそこの人たちを知らない。

そこの家で今この瞬間人生最大の悲しみが起こっていても僕は知らない。

僕が悩んでも、楽しんでも、悲しんでも、そこの人たちは知ることもない。 お互いに関係ない。

ミリオンセラーも裏を反せば100人のうち99人は買っていないってこと。

僕が悩んでること、大成功したこと、死ぬほど悲しかったこと、そして、僕自身の命さえも、世の中の99.99%の人にはカンケーないちっぽけなことなんだ。

だから生きてることさえ意味がないと思えるし、人のことなんて気にしないでがんがん前に進んでやれとも思える。

どうせ150年も経てば、今生きてるすべての人間は(僕も含め)死に絶えてるんだから、死ぬことを急ぐ必要はない。

死ぬまでは生きよう。

人にどう見られているかは気にしないで、人にどう見られたいかを考えてあと数十年生きてみよう。
 
 
 

image.jpg携帯から:

焼けた砂浜

潮騒

波音


近所の海、茅ヶ崎

ここがあるから昨夜までのことがリセットされて、再び臨戦体制を整えられる。

いつになったらまたここにずっといられるようになるのか…
 
 
 

東京タワー

image.jpgつのだ☆ひろの“TOKYO TOWER”や“I LOVE TOKYO”って曲はメッチャ大好き。

聴いたことがない人は損してる。

今、新宿から茅ヶ崎へ向かうタクシーの中、東京タワーが最高に美しかった。

音楽も夜景も嘘だけど、創られた物だけど、美しい。残念ながら美しい。

女みたいに…。

勘違い

image.jpg君が、優れたミュージシャンだから、優れたデザイナーだから、お金持ちになったんじゃないんだよ。

音楽を売る、デザインを売るというビジネス、システムが存在するからお金持ちになれたんだよ。

そういったビジネスが献身的で地道な努力によって存在し続けられていることを忘れちゃだめ。

そういったビジネスがなければ君は優秀なホームレスと変わらない。

ダンスができるのはステージがあるから。

勘違いしちゃだめだよ。

でも君の才能と努力によってビジネスが成立しているのも事実。
 
 
 

無力

P1000038.jpg




ただ、ここに感じられることは


ただ、今、記憶されていることは


ただ、この瞬間、決定付けられていることは



無力さ


弱さ



結局は守ることはできない


感謝することもできない



何もできない


現実の自分


リアルな現実



でも、愛していることだけは


まちがいない…んだけどね。