守れる人

僕が守れる人…

10代は自分を守るだけで精一杯だった。

20代では3人ぐらい守れるようになってきた。

30代には結婚や出産もあり、10人ぐらい守れるようになってきた。

そして今、40代に突入したら、20人ぐらいを守れるようになった。

いつの時代も僕が守れる人は僕が心から感謝しお世話になってる人たちだ。

守るためには“お金”、“愛”、“時間”がいっぱい必要だけど、一番必要なものは“感謝の気持ち”。

子供にも、たとえば昨日入社してくれたスタッフにも、ほんとに心から感謝してる。

だから頑張るんだ。

自分のためだけだったらこんなに頑張れないと思う。

みんなのおかげで頑張ることができる。

ありがとう!
 
 
 

ゆめ

200405301612.jpg


どんな夢を見てるの?


これからどんな世界を見るの?





200405301725.jpg


まっすぐに、

まっすぐに、

世界を見つめてね。


「合法を求めず、正当を求める」


正しいと思うことに真っすぐに…


なにが“正しい”のか

しばらくの間は

教えてあげるからさ。

 
 
 

サザン通り

040529-160314.jpg携帯から:

僕 の家の前の通りは「サザン通り」という。

以前は「中海岸通り」だったけど、サザンの茅ヶ崎コンサート(家の近所の野球場で行われた)以後名前が変わった。

各電柱にはスピーカーが取り付けられていて、ずっとサザンの曲が流されている。 桑田さんが万引きしたという本屋もここにある(笑)

ちなみにうちの子供達は桑田さんの後輩…茅ヶ崎小学校に通ってる。

まっすぐ南に行くと、「サザンビーチ」にたどり着く。ちなみにこの海岸もサザンのコンサート以前は「中海岸海水浴場」という名だった(笑)。
 
 
 

東京

040527-095156.jpgどこにも本質的な美しさはちっとも存在しない。

無機質な輝き

デコレーション

イミテーション


排気ガスで星を隠し、ネオンを求める。


でも、それはそれで美しい。

それが東京の在り方。
 
 
 

マイケル・ムーアがパルムドール!

7e144069.jpgドキュメンタリー映画監督でもあり、執筆家でもあるけど、きっと本業は活動家のマイケル・ムーアのドキュメンタリー映画「華氏911」がカンヌでパルムドールを獲得。

「Rage Against The Machine」(ロックバンドね)に通じる彼の攻撃的でハッピーな活動が最高の評価を得たことはホンっトにうれしい。

レンタルでもダビングでもなんでもいいから彼の作品(映像・書籍)は全部体験してほしい。ホントに。





おい、ブッシュ、世界を返せ!


アホでマヌケなアメリカ白人


ボウリング・フォー・コロンバイン


ボウリング・フォー・コロンバイン マイケル・ムーア アポなしBOX


マイケル・ムーアの恐るべき真実 アホでマヌケなアメリカ白人 大集合! (限定BOX)


マイケル・ムーアの恐るべき真実 アホでマヌケなアメリカ白人 1


 
 
 

特攻隊

携帯から:

宮崎出張で帰りの飛行機まで時間が余ったので、鹿児島の鹿屋自衛隊基地まで行った。

そこで、20才ぐらいの特攻隊の数多くの自筆の遺書を読んだ。

身体が、心が、震えた。

それでもまだ日本には軍隊があり、出兵している

彼等の死が無意味になっている、無駄になっていることに怒りと哀しみを感じた。
 
 
 
尊敬しているマイケル・ムーアらが、銃の規制が難しいなら銃弾の値段を1発100万円にすればいいと言ってるらしい。 おもしろい発想だ。こういう感じでちょっと視点を変えて物事を考えてみると解決できる問題も多いんじゃないかな。
040502-213635.jpg携帯から:

高校の時、泥棒を軽い格闘の末逮捕し、兵庫県知事から表彰してもらった。

@実家。

実家には懐かしのアイテムがゴロゴロ。

 
 
 
040501-181028.jpg携帯から:

祖父の十三回忌で神戸に帰ってきた。

東京で仕事をしているときは親戚筋を意識すること(する暇)は全くないんだけど、こういう環境では父、祖父、先祖の血筋を意識させられる。

自分と家族とスタッフのことだけを考える、あるいは感じるだけではだめだなーと実感する。

もっと視野と感性を広く持たなければ!

写真は今目の前に広がっている風景。癒される。